2021/07/05

『PPPプロジェクト』での不手際についてのお詫び

普段よりPinkPunkPro並びに『PPPプロジェクト』を応援していただき誠にありがとうございます。
応援頂いております『PPPプロジェクト』にて、既にお知らせしております綿鍋太蔵の解任に関して経緯のご説明が遅れましたこと、お詫び申し上げます。
情報伝達、サポート体制、オーディションの設計それぞれに不備があり、キャストの皆様に不安・不信を抱かせてしまった事態と認識し、猛省しております。

調査によって判明した事実を以下でご説明させて頂くと共に、キャストの皆様と応援頂いている皆様に謝罪を致します。

・オーディション開始時点で多数の辞退
キャストの方とは意思確認を密に行って参りましたが、オーディションの形式に対し、
弊社とキャストの間で認識の齟齬があり、多数の辞退者が発生してしまいました。
こちらは残念に思うと共に、説明やサポート体制が不足していたという認識でおります。

・キャラクターTwitter/You Tubeアカウントの削除
こちらはキャストの方と協議の元でアカウント削除を行う方針でしたが、伝達の齟齬があり、
先んじてキャラクターのアカウントを削除してしまい、キャストの方が最後の
ご挨拶をすることが出来ないという状況にしてしまいました。

弊社としては事態を重く見ており、上記のようなキャストの皆様に対しての説明や伝達の不足、お客様への配慮の無さから本案件には不適格と判断し、『PPPプロジェクト』の責任者である綿鍋太蔵に対し、本案件責任者から解任とする処分を行いました。

応援されている皆様に不安を抱かせてしまっているキャスト辞退の理由についてですが、こちらはキャストの方のプライバシーと関わる問題ですので、回答は控えさせていただきます。何卒ご容赦くださいませ。

我々の運営の甘さからキャストの皆様、応援頂いている皆様に多大なるご迷惑をおかけしたことを改めて謝罪致します。今後はキャストの皆様との連絡はもとより、キャストの精神面のサポートも外部の人間を通して行っていく所存です。

キャストの皆様、お客様への信頼回復に努めてまいりますので、今後とも最終オーディションに挑む
三星ナナミ、ハミル、雪咲アマリリス、サラ・コバルケビッチへのご声援何卒よろしくお願い申し上げます。

 
株式会社オクトーバー
代表:坪井昌浩





TOP

Copyright (C) PINK PUNK PRO